大学に入って半年の感想

スポンサーリンク
大学生

こんにちは。

今回は大学に入って約半年がたったので感想を書いていきたいと思います。

主に、大学に入ってよかったこと・驚いたこと・学んだこと・辛かったことに焦点を当てて書いていきたいと思います。

 

今回の記事は以下の点を意識して書いていこうと思います。

  • これから大学に行こうと思っている後輩たちに大学のイメージを分かってもらう
  • 同じ大学生に共感してもらう
  • 自分自身の半年間の大学生活を振り返る
  • 僕がどのような大学生活を送っているのか知ってもらう

それでは行ってみましょう!



 

まずは基本情報から

いろいろと大学の感想を述べる前に大学生としての僕の基本情報から書いていきたいと思います。

箇条書きのほうが分かりやすいと思うので箇条書きで書いていきますね(笑)

  • 現在大学1年生
  • 医療専門の4年生私立大学
  • 通学時間は電車で約1時間半
  • 実家暮らし

大学に入って良かったこと

スポンサーリンク

①人脈が広がった

大学に入ったら多くの大学生が思う定番の感想ですね(笑)

先ほども述べたように僕は医療専門の大学なので大学自体が小規模ですが、他の文系・理系の一般大学ならもっと多くの人と出会う機会があるのではないでしょうか??

ただ僕の大学も同じ夢・職業を目指す人たちが通っているので考え方が似ていたり話があったりしてとても良い関係を築けています。

 

②いろいろな友達ができた

①と重なる部分もありますが、大学に入っていろいろな友達に出会うことができました。

いろいろというのは、価値観や考え方が自分と似ている・違う友達、県や地域が違う友達などですね。

僕は高校から大学へ進学するときに知り合いは全くいませんでした。

最初は周りが全員初めましてですごく緊張して不安でした。

しかし逆に考えると誰も知り合いがいなかったからこそ「無理やりにでも話し相手を見つけよう」、「一緒に昼食取れる人探そう」と考え、積極的に友達を作ろうと考えることができました。

違う県からきている友達だと方言があって最初は何言ってるのかびっくりもしましたが今思うと良い思い出です(笑)

逆に僕が住む県や地域では当たり前のことが違う県の子だと全く知らないなんてこともありました。

そうして段々と友達と過ごす時間が増えてくると価値観や考え方が自分と似ている・違う友達が出てくるわけですね。

自分とは全然違う価値観を持つ人や自分じゃ思いつかなかった考え方を持つ人もいました。

自分にとってはそれが新鮮でいろんな価値観や考え、自分とは異なる性格の人と出会うことを受け入れて過ごすことができています。

ただ中には、価値観の違いから関係がうまくいかない人もいました。

 

③自由な時間が増えた

大学に入って特に「大学」というものを実感するのが「空きコマ」ではないでしょうか??

自分の受けたい授業や必須授業、必要のない授業などを選択していくと【履修登録】、自然と間に授業がなくて暇な時間が出てきます。

空コマの使い方は人それぞれですが、僕は外で友達とサッカーをしたりテスト前は自習室で勉強したりしています。

毎週、同じ時間に空コマ「空いた時間」ができるのでその時間をどのように過ごすか、計画を立てて過ごしています。

また空コマでサッカーをみんなでやるときがありますが、こういった時間が友達との距離を縮められた要因かなと思っています。

 

④おしゃれができるようになった

僕、結構おしゃれするのが好きなのです!!

小学校の頃はあしゃれなんて興味なかったし、中学・高校と6年間はずっと制服でした。

なので大学に入って、毎日「今日はどの服を着ていこうかな」って考えるのが好きです。

迷っちゃって朝が忙しいときもありますが(笑)

これは完全に個人的な感想なんですけど、自分の服だけでなく学校の友達の服を観察するのもその人の個性が出ていたり参考になることもあって楽しいです(笑)

 

大学に入って驚いたこと

①連絡事項がほとんどメールで伝わる

皆さんも恐らく同じだと思うんですが、高校時代までは学校からの連絡とかお知らせ・案内は紙のプリントで先生から直接配られてましたよね??

でも大学に入ると、ちょっとしたお知らせも重要な連絡事項もほとんどメールで伝わります。

そのため先生から直接伝えてもらうことはないので自分でメールをチェックしておかないと見落としていたなんてことがあります。

ただこれは慣れれば大丈夫です。高校まではそういったやり方に慣れていない分、最初は戸惑いますが段々とメールを確認する癖がつきます。

 

②授業の資料は自分で印刷して持ってくる

授業の中には事前に大学のホームページから授業で使う資料を印刷して持ってこい!!という授業もあります。

時間割りを確認して忘れずに印刷しておかないと授業の時に自分だけ資料がない!という状態になってしまいます。

大学の授業は90分で一回の授業で進むペースも速いので自分だけ出遅れてしまうなんてこともあります。

 

大学に入って学んだこと

①報告・連絡・相談は絶対!!

大学に入って先生から一番言われる言葉がこれです。

特に僕の通う大学は医療にかかわる大学なのでこうした社会人として当たり前のことや礼儀なんかはよく注意されます。

大学生になると挨拶とか礼儀は当たり前のこととして周りから注意される機会が減り忘れてしまいがちです。

ただ僕の大学ではそういったこともしっかりと指導していただくので身が引き締まるというか有り難いと感じますね(笑)

 

②とにかく日程を確認する!!

これもまた医療系大学のあるあるになってしまうんですが、とにかくイベントが盛りだくさんなんです!!

実習や課題レポートに小テスト、イベント講座、ボランティアなどが次々に入ってくるのでちゃんと自分で日程を確認しておかなければいけません。

入学して一番最初の日にお偉い先生から必ず全員手帳を持ち歩きなさいと言われたほどです(笑)

 

大学に入って辛かったこと

①通学時間が長い

僕は家から学校までトータルで一時間半ほどで電車に乗っている時間は一時間です。

音楽聞いたりゲームしたり本読んだりしていますがやっぱり長い…

特に僕は高校が自転車で15分くらいの距離にあったので余計に大学の通学時間が長くかかります。

でも周りの友達に聞いてみても1時間以上かかる人も多いみたいで大学ってそういうもんなのかなぁと感じています。

②バイトする時間が無い

大学生というと”バイトでばんばん稼ぐ””ってイメージがありましたが実際に大学に入ってみると勉強が忙しいのと通学時間が長いため時間が無くあまりバイトする時間がありません。

僕の場合、大学に入ってからよりも高校時代の方がバイトで稼げていました。

基本、平日はバイトを入れずに金曜の夜や土日に入れています。

 

終わりに

いかがだったでしょうか?

少しでも大学のイメージや雰囲気、僕がどのような大学生活を送っているのか知ってもらえたら幸いです。

ただこれはあくまで僕個人の感想で大学生みんながこう思っているというわけではありません。

一つの参考として感じ取ってもらえれば嬉しいです。

それでは!!

 

タイトルとURLをコピーしました