暗記が苦手な人はこうするべし!!

スポンサーリンク
勉強 

こんにちは。 TAKEOです。

本日は暗記が苦手な方に向けた記事を書きます。

学生
学生

暗記が苦手だぁ…

全然覚えられないし記憶が定着しない。

暗記力を高めたい!

今回はこういった悩みにお答えします。

結論から言うと、暗記が苦手な人は単語カードを活用しましょう!!

 

この記事から得られること
  • 単語カードを用いた暗記の勉強法が理解できる。
  • 暗記科目の苦手を克服する。
  • 暗記力が上がる。
  • テストでしっかり思い出して書ける。

 

暗記は苦手な人が多いよね

 

皆さんは暗記が苦手ですか?この記事を読みに来てくれたということはおそらくそうだと思います。

僕も暗記が苦手です。いや、普通の人よりかなり苦手なほうだと思います(笑)

テスト前にちょろっとみてじゃあテスト受けようなんて絶対無理ですし、一回覚えただけではなかなか頭に残りません。

僕と同じような人は多いと思います。

反対に、一回見ただけですぐに覚えられる天才もいますね。

うんうん、僕の大学にもいますよ(笑)

「こいついつ勉強してんだよ!」ってやつが良い成績取ってます。

もちろん陰で努力しているのかもしれませんが…(笑)

まあとにかく私たち凡人は何回も繰り返し覚えて対抗していくしかないと思います。

 

勉強の中で暗記は必須

僕は今、大学生ですが高校受験も大学受験も勉強して受けてきました。

やっぱりこれらに受かるには暗記は必須ですね。

「もうこれは暗記するしかない!」というものがたくさんありました。

もちろん普段の学校の定期テストもそうです。

特に僕は医療系の大学に進み、医療にかかわる勉強をしているので大学に入ってさらに暗記が求められるようになりました。

でも逆に考えたら...↓↓↓

暗記が得意になれば勉強が楽になる

暗記が得意に、あるいは暗記科目をしっかりやれば勉強が楽になると思います。

たとえば日ごろから英単語の暗記勉強をコツコツと行っていれば、受験勉強やテスト期間にわざわざ「英単語の勉強」を行う時間が必要ありません。

周りが「英単語の勉強」から入るのに対し普段からやっている人はもっと応用した勉強に時間を使えます。ここで周りと差をつけることができます

 

僕も日ごろから「これは覚えなきゃマズイ!!」、「覚えるのに時間がかかりそうだな…」、「これはなかなか覚えにくい」と思ったものは普段からコツコツと覚えるようにしています。

そのおかげでテスト期間はスムーズにテスト勉強が行えてます。

そこで普段から暗記するために活用しているものが単語カードってわけです。

 

暗記には単語カードを使おう

暗記が苦手な人、暗記を求められる科目や勉強が多い人にはぜひ単語カードを使ってほしいです。

僕も高校時代から使っていますがすごく助かっていますし、中学生から使っていたら高校受験でもっと満足のいく結果だったのかな?なんて今になって思っています(笑)

一番最初にも言った通りもともと暗記が苦手ですが、単語カードを使うことで暗記科目が得意になりました。

単語カードの良い所はこんな感じです。

 

  1. 暗記が速くなる
  2. 単語カードを使って覚えたことはなかなか忘れにくい
  3. 自分自身でオリジナルな単語カードを作るから忘れない
  4. 一つ一つの問題に集中できる
  5. 時間と場所に縛られない

 

3番に関しては、単語カードを使うことの大きなメリットです。

自分で問題とそれに対する答えを作成するのでなかなか忘れにくいですし、覚えなきゃいけない大事なポイントが見分けられるようになります。

ここで大事なことが一つあります。

自分で問題を作るときは問題を作る側【例えば先生】の気持ちになってどうやったら問題に出しやすいかな?と考えながら自分で作ります。
番に関しては、なんとなくイメージがつくかと思います。
1枚の単語カードの表と裏に問題とそれに対する答えを書きます。
そうすると、覚えようとするときに一つの単語カードに書いてある問題に集中できます。
まわりくどい言い方して申し訳ないですが、当たり前のことですよね(笑)
これが、まとめノートとか学校の先生にもらったプリントとかで覚えようとすると、同じページに他にも大事なことや暗記しなきゃいけないことがあるので一つ一つの問題や暗記しなければいけないことに集中できなくて、全体的に浅い記憶になってしまうと思うのです。
単語カードだと一つ一つの問題に一回一回「これなんだっけ!?」と思い出そうと脳が働くので暗記がしやすくなります。
一つ一つの壁を慎重に壊していく感じですね。
5番も単語カードの大きなメリットですよね。
コンパクトで持ち運びしやすいです。
僕は学校の生き帰りの電車の中や、授業中のちょっとした隙間時間に単語カードのを使って覚えています。

オススメの単語カードは?

僕が実際に使っている単語カードをご紹介します。

それが無印良品さんの単語カードです!

ポリプロピレンカバー単語カード5セット | 無印良品
PPカバー単語カードのお買い得な5個セットです。

 

はい、みなさん大好き無印良品ですね(笑)

takeo
takeo

僕も文房具のほとんどを無印良品で揃えています!

この単語カード、めちゃくちゃ使いやすいです!

プラスチック製の保護カバーが前と後ろについていて中の紙がぐちゃぐちゃになる心配がないです!

そして値段も五個セットで300円程度なのでめちゃくちゃお得だと思います!

takeo
takeo

僕みたいに暗記がたくさん必要な方にはオススメですね。

まとめ

最後に今回の記事を簡単にまとめておきます。

♠勉強に暗記は絶対必要。

♠逆に暗記を得意にすれば、勉強が楽になる。

♠だから暗記が苦手な人は単語カードを活用しよう!

♠単語カードの良いところ

  1. 暗記が速くなる
  2. 単語カードを使って覚えたことはなかなか忘れにくい
  3. 自分自身でオリジナルな単語カードを作るから忘れない
  4. 一つ一つの問題に集中できる
  5. 時間と場所に縛られない

♠おすすめの単語カードは無印良品の単語カード。

 

今回の記事は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

良かったらほかの記事にも遊びに来てくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました