男子大学生の朝食ルーティンをご紹介します。【減量期】

スポンサーリンク
大学生
takeo
takeo

こんにちは、TAKEOです!

今回は男子大学生の僕が減量期に毎朝ルーティン化している朝食をご紹介いたします。

結論から言うと毎朝にプロテイン入りのスムージーを飲むようにしています。

ではどのようなスムージーなのか、なぜそれを飲んでいるのかなどを具体的に説明していきます。


スポンサーリンク

プロテイン入りスムージーとは?

 

僕が毎朝飲んでいるスムージーに入っているものは以下の点です。

  • バナナ
  • 牛乳【豆乳】
  • MCTパウダー
  • プロテインパウダー

そしてこれらの素材を僕お気に入りのミキサーミニボトルに入れてスムージーにして飲みます。



一つずつ紹介していきます。

✔バナナ

  • バナナを入れるとスムージーがまろやかになって飲みやすくなる
  • 朝にエネルギーを蓄えるため、糖質の多いバナナをチョイス
  • 朝の便通が良くなる

 

✔牛乳【豆乳】

  • 単純に朝は牛乳【豆乳】を飲みたい
  • 水と混ぜるより美味しく飲める

最近読んだ本で、牛乳を選ぶよりも豆乳を選ぶほうが賢いと書いてあったので豆乳を入れるようにしています。

 

✔MCTパウダー

  • このスムージーで一番重要なもの
  • これを入れることで昼食までお腹が空くことはない

 

このMCTパウダーについて詳しく書いてある記事があるので是非こちらの記事を合わせてご覧ください。

 

 

 

✔プロテインパウダー

 

  • 筋肉を作るたんぱく質を摂取できる
  • 日本人が不足がちなたんぱく質を朝から摂取可能
  • MCTパウダーと一緒に摂取することで腹持ちアップ

 

この朝食スムージーのメリット

続いては朝食にプロテインスムージーを飲むことのメリットについて説明していきます。

  メリット1:減量に最適

このプロテインスムージーは減量中に最適なものです。

日本人の朝食は決まってパンやご飯などの炭水化物を多く含んだものになっています。ですが、太る原因には炭水化物【糖質】の過剰摂取があります。ダイエット中はなるべくご飯やパン、麺類などの主食を避けなければいけません。

その点ではこのプロテインスムージーは糖質をなるべく抑えたものになっているので減量中にピッタリの朝食なのです。そしてプロテインパウダーとMCTパウダーを入れることで腹持ちが続くので朝にこのスムージーだけを飲んでも昼間までお腹が空くことはありません。

takeo
takeo

どうしても昼食までにお腹が空いちゃうという方は炭水化物を避けて、おかずを摂取するようにしましょう!

  メリット2:朝でも飲みやすい

僕がこのプロテインスムージーを毎朝飲むようになったのは大学に入ってからです。

大学に入ってから朝起きるのが早くなり朝食を食べる時間が無かったり、起きたばっかで食欲が出ないことが良くありました。

ですがこのプロテインスムージーを飲むようになってから忙しい朝でも簡単に栄養豊富なスムージーを作れて、さらに液体なので朝起きたばっかでも非常に飲みやすくなりました。

  メリット3:朝から生産性が上がる

生産性の高い人は毎日の選択肢をなるべく少なくしています。無駄なことに迷ったり選ぶ時間を作らないよう、毎日着る服をルーティン化したりします。

それと同じように朝食も毎朝何を食べようか迷うことなくルーティン化することで生産性を高く保てようになります。

まとめ:男子大学生の朝食ルーティンをご紹介します。【減量期】

今回の記事を簡単にまとめておきます。

✔僕が毎朝飲んでいるプロテインスムージーに入っているもの

  • バナナ
  • 牛乳【豆乳】
  • MCTパウダー
  • プロテインパウダー

✔朝食にプロテインスムージーを飲むことのメリット

  • 減量中に最適である
  • 朝でも飲みやすい
  • 朝から生産性が上がる

ということで今回は男子大学生の朝食ルーティンをご紹介しました。

いかがだったでしょうか?僕と同じように男子大学生の方、そうでなくても減量中の方のお役に立てる記事になったら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは!


タイトルとURLをコピーしました