【無料で使える】おススメのフリー画像サイト4選

スポンサーリンク
雑記ブログ
悩む人
悩む人

自分が運営するサイトやSNSでおしゃれなフリー画像を使いたいです!!無料で使えておススメのフリー画像サイトを教えてください!

こういった疑問にお答えします。

今回は無料で使えるおススメのフリー画像サイトを4つに厳選してご紹介します。

実際に僕も、このブログ記事を書いているときに画像を挿入しますが、ほとんどがこれから紹介する4つのフリー画像サイトから使用しています。

読者さんにも、「使っている画像サイトはどこからですか?」と多々聞かれることがあるので参考になるかと思います。

それではさっそくご紹介します。

ご紹介する流れは下記の通りです。

  1. Pixabay【ピクサベイ】
  2. Unsplash【アンスプラッシュ】
  3. Canva【カンバ】
  4. いらすとや

それぞれ紹介している画像サイト名の下に、そこからダウンロードした画像を載せているのでそちらもお楽しみください。

では1つずつ簡単に説明していきます。

 

スポンサーリンク

1.Pixabay【ピクサベイ】

最初にご紹介するのは海外サイトである「Pixabay【ピクサベイ】」です。

海外サイトと言っても日本語検索できるので、安心して自分好みの画像を見つけることができます。

✔Pixabay【ピクサベイ】の特徴

  • 1700万点以上の高品質な画像・動画あり
  • 画像の中でも風景写真・イラスト・ベクター画像など種類が豊富
  • 日本語検索が可能

ぜひ使ってみてください。

Pixabayでフリー素材を探す

2.Unsplash【アンスプラッシュ】

2つ目にご紹介するのが「Unsplash【アンスプラッシュ】」というフリー画像サイトです。

こちらも海外のサイトで、1つ目にご紹介したPixabay【ピクサベイ】と大きく違う点は日本語検索ができない点です。Unsplash【アンスプラッシュ】すべて英語検索となります。

英単語などの知識が無い人は検索するときに少し手間がかかるかもしれませんね。

それでも画像数は豊富でおしゃれな画像が多く取り揃えてあるのでおススメです。

Unsplash【アンスプラッシュ】の特徴

  • 主に風景写真や人物画像がメイン
  • 検索はすべて英語
  • 全て無料で使用可能
  • オシャレな写真多数

Unsplashでフリー素材を探す

3.Canva【カンバ】

続いてご紹介するのが「Canva【カンバ】」です。

こちらの画像サイトは今回ご紹介する画像サイトの中でも一風変わったサイトです。

もちろん豊富なフリー画像が使用できますが、その他にも画像編集を行うことができます。

上のハロウィンの写真のように画像の中にテキスト【文字】を入れたり、絵文字やイラストを入れることもできます。

その他にも、こうしたブログやSNS用の画像だけでなく、以下のような使用用途でも使えます。

  • youtubeサムネイル
  • PCのデスクトップ画像
  • 招待状やパンフレット用の画像
  • チラシや名刺用の画像
takeo
takeo

僕は主に画像編集として使っていますね!!

フリー画像サイトとしても使い勝手は良いのですが、無料でダウンロードできる画像に限りがあります。CanvaProという有料会員になればすべての画像を使用できます。

それでも画像種類が豊富なので無料版でも十分に使えています。

✔Canvaの特徴

  • 画像編集が可能【テキスト入力・イラスト追加など】
  • いろんな使用用途に対応
  • 世界中で使われているサイトなので、いろんな言語に対応
  • 有料版じゃないとダウンロードできない画像も多い

 

Canvaを使用するには、無料版でも会員登録が必要です。Googleアカウントを使用して登録すると簡単にできるのでおススメですよ。

Canvaでフリー素材を探す

4.いらすとや

今回、最後にご紹介するのが「いらすとや」です。

おそらく皆さんに1番馴染みがあってよく目にする画像サイトだと思います。

上のような似顔絵や人物画像をいろんな場面で見たことがあると思います。

日本人の方が運営しているので、ホームページも分かりやすく、検索しやすいですよ!

✔いらすとやの特徴

  • 主にイラストがメイン
  • 欲しい写真が見つかりやすい
  • いろんあパターンのイラストがあり、使い勝手抜群

ぜひ使ってみてください!

いらすとやでフリー素材を探す

 

ちなみに下の画像は「いらすとや」と3つ目にご紹介した「Canva」を掛け合わせて僕が作りました。こういった方法のあるので、ぜひ覚えておくとさらにオリジナリティが出ますよ。

この画像のブログ記事はこちら»【小中高生向け!】無料体験ができるオススメのオンライン塾まとめ

まとめ:フリー画像を使ってオシャレでオリジナルのサイト設計をしよう!

いかがだったでしょうか?「使ってみたい!」と思えるサイトがあったでしょうか?

これはブログ運営を8か月以上行っている僕の意見ですが、今回ご紹介したようなフリー画像サイトは1つだけでなく、複数のサイトを知っておいた方が良いです。

複数のサイトを知っておけば、Aの画像サイトで好みの画像が見つからなくても、Bのサイト・Cのサイトと選択肢が広がります。そうすれば画像のバラエティーも増え、もっとオシャレでオリジナルなブログサイトやSNSアカウントを設計できるようになります。

 

今回ご紹介した4つのサイトも全部覚えておいて損はないと思います。ぜひ使いこなしてみてください!

以上、「【無料で使える】おススメのフリー画像サイト4選」でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました